top of page

支援のお願い

日頃から応援してくださる皆様、いつもありがとうございます。

 当法人では、耳が「聞こえる子」と「聞こえない子」の間にあるバリアを壊したいという想いから、様々な取り組みを行なっています。互いを知り、関わり、言葉を交わすことで、新たな気づきを得ることが出来ると考えております。

 しかしながら、私たちは、公共性という観点から非営利組織である一般社団法人として活動しており、これからもっと多くのバリアを壊していくために、活動資金も必要になってきます。

 そこで、もし協力して頂ける方がいらっしゃいましたら、是非、ご寄付の程お願いしたいと思います。寄付していただいたお金は全て、当法人の活動資金に充てさせて頂き、活動の幅を広げていきます。​

寄付金の活用

子どもたちに無料で居場所を開放

児童生徒におやつの提供

ボランティアに来てくれた方々への謝礼

手話に触れるワークショップの無料開催

手話教材の開発、拡充

その他提供サービスの充実 など

寄付フォーム

寄付金額を選んで、寄付して頂ける方はこちらのフォームでお願い致します。主要なクレジットカード(JCB、Visa、Master)などご利用して頂けます。

寄付金額を自分で決めて、寄付して頂ける方はこちらのフォームでお願い致します。主要なクレジットカード(JCB、Visa、Master)などご利用して頂けます。

​銀行振込で寄付して頂ける方はこちらからお願い致します。

​多摩信用金庫 国立支店
普通口座 3990485
口座名義 シャ)ポツク

※寄付して頂いた際はメールして頂けると幸いです。お礼のメールをさせて頂きたいと思います
contact@poc-ippansyadan.com

​この居場所を作るため

2021年10月15日にクラウドファンディング

【耳が「聞こえない子」も「聞こえる子」も共に関われる ”居場所” を作りたい】

というプロジェクトを立ち上げました。このプロジェクトを通して

【支援総額】2,256,055円

【支援者】 287人

DSC02889_edited.jpg

という多くの方に支援して頂きました。この『POC HOUSE』は皆様の支援や応援なしではできなかった居場所です。改めて支援して頂いた方々へ感謝を申し上げると共に「応援プラン」にて支援してくれた方々のお名前をここに記させて頂きます。

ぽんかん / 神野久美子 / 兒玉あり / 川村遥斗 / 渡邉令子 / 西村奈津 / 宮島仁 / HARUKO / チコちゃんのかーちゃん / AIKO / 鮎川建也 / だいや / 大矢知己 

 

※HP掲載希望者のみ、支援して頂いた順に掲載させて頂いております

bottom of page